冠婚葬祭

神前式やホテルウェディングの費用を知ろう【ラブラブ結婚式】

豊富なスタイル

ウェディング

結婚式は年々と新しいスタイルが誕生していることから、カップルは自分たちに合ったスタイルを選択できるようになりました。しかし、スタイルにより招待できる人数や費用に違いがあるので注意しましょう。

ブライダルフェア

ウェディング

横浜の結婚式場は多くのカップルから注目を集める人気の式場となっています。また、定期的にブライダルフェアを行っているので、興味がある方は利用してみましょう。式場の雰囲気や料理の味を試せます。

フリードリンクが無料

ウェディング

六本木でホテルウェディングを挙げることで遠方の方は宿探しをする手間が省けます。また、定期的にキャンペーンを行っているので費用を抑えるためにも利用してみましょう。

費用を抑える裏ワザ

格式ある結婚式を挙げることが出来ます。神前式の費用調査をしましたか?まだの方はいますぐ行なって下さいね。

料理の味と豊富な演出プランで、圧倒的な信頼を得ています!京都で結婚式を挙げるのであれば、こちらの式場を選びましょう。

冠婚葬祭

結婚式には色々なスタイルがありますが、その中でも昔から行われていた神前式は日本ならではの式スタイルとなります。神様に結婚を誓う挙式となっており、教会ではなく神社で行う結婚式となっています。また、神前式は最近注目を集めるようになっており、若いカップルが神前式を挙げるのも珍しくないほど一般化してきました。そのため、色々な神社で挙式が行えるようになりましたが、神社により費用が異なるので比較して選ぶようにしましょう。比較するにはネットが手軽ですが、細かい話を聞きたい方はウェディングプランナーに相談しましょう。ウェディングプランナーは結婚式に関するスペシャリストなっており、費用面だけでなくイベントの相談も行えます。

神前式の費用は挙式だけを行うのか披露宴も行うのかで大きく異なってきます。挙式だけなら5~15万円ほどで済みますが、披露宴も込みだと50~200万円ほど費用が必要となります。また、この費用は神前式だけでなくホテルウェディングも同じです。ホテルウェディングも挙式と披露宴で大きく値段が異なるので、カップルはよく調べてから利用する必要がります。しかし、現代では式の費用を抑える裏ワザが存在しています。そのワザは演技の悪いとされている日に式を挙げることです。結婚式を挙げる時には一般的に大安が良いと言われていますが、その分競争率が激しいので金額が高く設定されています。逆に友引や仏滅などの日に結婚式を挙げると費用を割り引いてくれるので、費用を抑えることが出来るのです。そのため、結婚を望む方はこのワザを利用してみるとよいでしょう。

結婚式のタキシードをオーダーで依頼するなら自分らしさを出すようにしましょう。申し込みならここからとなっています。